酒蔵便り011 2017年3月号

酒蔵便り2017年3月号を更新しました。

今月は以下の2点を紹介しております。

1.「酒蔵開放2017」開催

恒例の酒蔵開放を今年も開催致しました。天候にも恵まれ

たくさんの人にお越し頂きました。その様子を紹介してお

ります。

2.下兵庫地区の地酒プロジェクト完成

坂井市の下兵庫地区まちづくり協議会が取り組んでいるまぼ

ろしの酒米「神力」を育てて作った地酒 「淵龍」(えんり

ゅう)が完成しました。

 

詳しくは  酒蔵便り011 2017年3月 をご覧ください。

酒蔵便り010 2016年12月号

酒蔵便り010 2016年12月号を更新しました。

今月は以下の2点を紹介しております。

1.こだわりの純米酒「鬼作左」発売開始

今年の新酒「鬼作左」が完成し12月1日より発売開始

しております。袋吊りしぼりの様子は各メディアで取り

上げて頂きました。

2.あわら温泉女将の会による 「女将の酒」完成

「女将の酒」もようやく完成いたしました。

女将たちが、酒米の田植えから仕込みまでいっしょに

手がけたお酒です。

 

こちらからご覧ください 酒蔵便り010 2016年12月号

酒蔵便り009 2016年11月号

酒蔵便り009 2016年11月号を更新しました。

今月は以下の3点を紹介しております。

1.県主催の「福井の食文化提案」への参画で香港・シンガポール

へ出張し、拡売に向けての商談会

2.あわら温泉女将の会による 「女将の酒作り」での仕込み体験

3.坂井あわら市民自治研究センター主催による 「久保田酒造の

こだわり」での講演会

こちらからご覧ください 酒蔵便り009 2016年11月号

 

 

酒蔵便り007 2016年8月号

2016年8月号の酒蔵便りを更新しました。

記事内容は以下のリンクよりご確認ください。

酒蔵便り2016年8月号

今月は、工場のペンキ塗り状況、イノシシ対策状況、第46回越前

朝倉戦国まつり協賛し、出店した内容を紹介しております。

区内では、イノシシによる農作物の被害が拡大しており、酒米『山田

錦』の田んぼをイノシシから守るため緊急対策を実施しました。

 

 

酒蔵便り006 2016年7月号

2016年7月号の酒蔵便りを更新しました。

記事内容は以下のリンクよりご確認ください。

酒蔵便り006 7月号

 

今月は、工場屋根のペンキを塗ったことや、工場にちびっこ探検隊がやって

きたこと、磯部地区の夏まつりに参加したことを掲載いたしました。

また、弊社関連の福井新聞記事も合わせて掲載しております。

磯部地区の夏まつりでは、弊社のお酒の利き酒コンテストや、今回新しく

購入した梅酒シャーベット機の紹介をしております。

酒蔵便り005 2016年6月号

酒蔵便り 005 2016年6月号

2016年6月の酒蔵便りを更新いたしました。
記事は下記のリンクからご覧ください。

酒蔵便り 005 2016年6月号

今回の内容は、ほたるが見られる季節になった様子や、福井新聞のこだまに掲載された話、田植えや古城マラソンの様子を掲載いたしました。

第11回目を迎えた「坂井市古城マラソン」の協賛では、先月の東尋坊愛のマラニックのときと同様に、仕込み水を参加ランナーにふるまいました。2,000個ほど用意した紙コップはほぼ無くなり、こちらもてんやわんやでしたが、ランナーの皆さまから頂く『おいしい』の声に、とても充実した気持ちになりました。

第23回一筆啓上賞入賞者の受賞作品ラベル

酒蔵便り004 2016年5月号

久々の更新となりましたが、酒蔵便りを更新いたしました。
記事は下記のリンクからご覧ください。

酒蔵便り004 2016年5月号

今回は、一筆啓上賞に入賞された方対象で作製した、ご自身の作品をラベルにしたお酒の申し込みを行ったことや、兵庫地区まちづくり協議会「酒作りプロジェクト」田植え神事に参加したこと、第5回東尋坊愛のマラニックに協賛したことを掲載いたしました。

東尋坊愛のマラニックと聞くと何のこと?とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。
103キロ、52キロの部で開催するマラソン大会なのです。
詳細はfacebookページで公開もされています。https://www.facebook.com/tjb.maranic/