酒蔵開放2018開催!!

酒蔵開放2018開催します。(日時:3月4日(日)10時~15時)

 

今年も恒例のきき酒コンテストやうまい酒の飲み比べ、酒蔵開放限定の「今朝しぼり」

(オリジナルラベルで世界に一つだけのお酒に!)をご用意しております。

更に今年は、『酒米で作ったたこ焼き??』を準備してみました。どんな味か一度お試

し下さい。!!

それ以外にもおいしいお酒や食べ物、楽しい企画をたくさんご用意しております。

ぜひ足を運んでください。

 

<お願い>
当日は大変な混雑が予想されます。無料送迎バスのご利用をお願い致します。

 

 

2017鬼作左袋吊り搾り発売

鬼作左袋吊り搾り発売!

2017鬼作左袋吊り搾り発売

2017年12月1日、今年も鬼作左純米袋吊り搾り 無濾過生原酒発売いたしました!
今年もいい出来に仕上がっています。

今年も限定2100本限定です。

袋吊り搾りとは・・・?
搾り方は「袋吊り搾り」で、いわゆる「しずく」採りで、圧をかけず自然と滴り落ちる酒だけを採る方法です。
通常、大吟醸クラスでの技法ですが、この鬼作左は「吟醸を思わせるような純米酒」とご好評をいただき、皆さまに喜んでいただいております。

是非、今年の出来を楽しんでいただきたいです。
年末の忘年会のお持たせのお酒としてもおすすめです!

購入はこちらから!
http://www.fukukoma-shop.com/products/detail.php?product_id=10

2017年版 鬼作左袋吊り搾りの予約販売を行っています

2017 鬼作左袋吊り搾り

今年も販売いたします!
鬼作左 純米袋吊り搾り 無濾過生原酒!

毎年お楽しみ頂いております、鬼作左の袋吊り搾りです。
今年の出来を早く皆さまにお楽しみ頂きたいです。

限定2,100本です。
織ネームのナンバリングが付いています。
※申し訳ありませんが、ナンバーのご指定は頂けません。

ご予約販売を現在しており、発送は12月1日から順次いたします。

http://www.fukukoma-shop.com/products/detail.php?product_id=10

 

2017年酒蔵開放のご案内

2017年3月5日 酒蔵開放!

毎年3月の第一日曜日に開催しております、久保田酒造の『酒蔵開放』!
今年は3月5日(日)の開催です。内容盛りだくさんで皆さまをお待ちしております。
※見学のご予約は不要です。

◆酒蔵開放限定の『今朝しぼり』、当日早朝に絞った純米吟醸生酒と大吟醸生原酒の当日限定販売です。こちらはお好きな言葉をラベルにできるサービス がございます。事前にお申込み頂ければ、順番を待たずにお渡しすることが出来ます。(お申し込みはお電話で 0776-66-0123)

◆今年は日本酒や柚子酒で化粧品を作る方法を実演いたします。

「日本酒はお肌にいい」なんてよく言われていて、日本酒の技術を応用した化粧品はたくさん発売されています。今回はこの化粧品を自ら作る体験コーナーを設けました。ぜひお試しください。

 

 

交通のお知らせ

駐車場には限りがあります。なるべく公共の交通機関をご利用頂けますようお願い致します。
当日は送迎バスのサービスがございますので、ご利用ください。

 

酒蔵便り010 2016年12月号

酒蔵便り010 2016年12月号を更新しました。

今月は以下の2点を紹介しております。

1.こだわりの純米酒「鬼作左」発売開始

今年の新酒「鬼作左」が完成し12月1日より発売開始

しております。袋吊りしぼりの様子は各メディアで取り

上げて頂きました。

2.あわら温泉女将の会による 「女将の酒」完成

「女将の酒」もようやく完成いたしました。

女将たちが、酒米の田植えから仕込みまでいっしょに

手がけたお酒です。

 

こちらからご覧ください 酒蔵便り010 2016年12月号

酒蔵便り007 2016年8月号

2016年8月号の酒蔵便りを更新しました。

記事内容は以下のリンクよりご確認ください。

酒蔵便り2016年8月号

今月は、工場のペンキ塗り状況、イノシシ対策状況、第46回越前

朝倉戦国まつり協賛し、出店した内容を紹介しております。

区内では、イノシシによる農作物の被害が拡大しており、酒米『山田

錦』の田んぼをイノシシから守るため緊急対策を実施しました。

 

 

酒蔵便り006 2016年7月号

2016年7月号の酒蔵便りを更新しました。

記事内容は以下のリンクよりご確認ください。

酒蔵便り006 7月号

 

今月は、工場屋根のペンキを塗ったことや、工場にちびっこ探検隊がやって

きたこと、磯部地区の夏まつりに参加したことを掲載いたしました。

また、弊社関連の福井新聞記事も合わせて掲載しております。

磯部地区の夏まつりでは、弊社のお酒の利き酒コンテストや、今回新しく

購入した梅酒シャーベット機の紹介をしております。

酒蔵便り005 2016年6月号

酒蔵便り 005 2016年6月号

2016年6月の酒蔵便りを更新いたしました。
記事は下記のリンクからご覧ください。

酒蔵便り 005 2016年6月号

今回の内容は、ほたるが見られる季節になった様子や、福井新聞のこだまに掲載された話、田植えや古城マラソンの様子を掲載いたしました。

第11回目を迎えた「坂井市古城マラソン」の協賛では、先月の東尋坊愛のマラニックのときと同様に、仕込み水を参加ランナーにふるまいました。2,000個ほど用意した紙コップはほぼ無くなり、こちらもてんやわんやでしたが、ランナーの皆さまから頂く『おいしい』の声に、とても充実した気持ちになりました。

第23回一筆啓上賞入賞者の受賞作品ラベル

酒蔵便り004 2016年5月号

久々の更新となりましたが、酒蔵便りを更新いたしました。
記事は下記のリンクからご覧ください。

酒蔵便り004 2016年5月号

今回は、一筆啓上賞に入賞された方対象で作製した、ご自身の作品をラベルにしたお酒の申し込みを行ったことや、兵庫地区まちづくり協議会「酒作りプロジェクト」田植え神事に参加したこと、第5回東尋坊愛のマラニックに協賛したことを掲載いたしました。

東尋坊愛のマラニックと聞くと何のこと?とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。
103キロ、52キロの部で開催するマラソン大会なのです。
詳細はfacebookページで公開もされています。https://www.facebook.com/tjb.maranic/