酒蔵開放2018開催!!

酒蔵開放2018開催します。(日時:3月4日(日)10時~15時)

 

今年も恒例のきき酒コンテストやうまい酒の飲み比べ、酒蔵開放限定の「今朝しぼり」

(オリジナルラベルで世界に一つだけのお酒に!)をご用意しております。

更に今年は、『酒米で作ったたこ焼き??』を準備してみました。どんな味か一度お試

し下さい。!!

それ以外にもおいしいお酒や食べ物、楽しい企画をたくさんご用意しております。

ぜひ足を運んでください。

 

<お願い>
当日は大変な混雑が予想されます。無料送迎バスのご利用をお願い致します。

 

 

2017鬼作左袋吊り搾り発売

鬼作左袋吊り搾り発売!

2017鬼作左袋吊り搾り発売

2017年12月1日、今年も鬼作左純米袋吊り搾り 無濾過生原酒発売いたしました!
今年もいい出来に仕上がっています。

今年も限定2100本限定です。

袋吊り搾りとは・・・?
搾り方は「袋吊り搾り」で、いわゆる「しずく」採りで、圧をかけず自然と滴り落ちる酒だけを採る方法です。
通常、大吟醸クラスでの技法ですが、この鬼作左は「吟醸を思わせるような純米酒」とご好評をいただき、皆さまに喜んでいただいております。

是非、今年の出来を楽しんでいただきたいです。
年末の忘年会のお持たせのお酒としてもおすすめです!

購入はこちらから!
http://www.fukukoma-shop.com/products/detail.php?product_id=10

2017年版 鬼作左袋吊り搾りの予約販売を行っています

2017 鬼作左袋吊り搾り

今年も販売いたします!
鬼作左 純米袋吊り搾り 無濾過生原酒!

毎年お楽しみ頂いております、鬼作左の袋吊り搾りです。
今年の出来を早く皆さまにお楽しみ頂きたいです。

限定2,100本です。
織ネームのナンバリングが付いています。
※申し訳ありませんが、ナンバーのご指定は頂けません。

ご予約販売を現在しており、発送は12月1日から順次いたします。

http://www.fukukoma-shop.com/products/detail.php?product_id=10

 

酒蔵便り011 2017年3月号

酒蔵便り2017年3月号を更新しました。

今月は以下の2点を紹介しております。

1.「酒蔵開放2017」開催

恒例の酒蔵開放を今年も開催致しました。天候にも恵まれ

たくさんの人にお越し頂きました。その様子を紹介してお

ります。

2.下兵庫地区の地酒プロジェクト完成

坂井市の下兵庫地区まちづくり協議会が取り組んでいるまぼ

ろしの酒米「神力」を育てて作った地酒 「淵龍」(えんり

ゅう)が完成しました。

 

詳しくは  酒蔵便り011 2017年3月 をご覧ください。

2017年酒蔵開放のご案内

2017年3月5日 酒蔵開放!

毎年3月の第一日曜日に開催しております、久保田酒造の『酒蔵開放』!
今年は3月5日(日)の開催です。内容盛りだくさんで皆さまをお待ちしております。
※見学のご予約は不要です。

◆酒蔵開放限定の『今朝しぼり』、当日早朝に絞った純米吟醸生酒と大吟醸生原酒の当日限定販売です。こちらはお好きな言葉をラベルにできるサービス がございます。事前にお申込み頂ければ、順番を待たずにお渡しすることが出来ます。(お申し込みはお電話で 0776-66-0123)

◆今年は日本酒や柚子酒で化粧品を作る方法を実演いたします。

「日本酒はお肌にいい」なんてよく言われていて、日本酒の技術を応用した化粧品はたくさん発売されています。今回はこの化粧品を自ら作る体験コーナーを設けました。ぜひお試しください。

 

 

交通のお知らせ

駐車場には限りがあります。なるべく公共の交通機関をご利用頂けますようお願い致します。
当日は送迎バスのサービスがございますので、ご利用ください。

 

酒蔵便り010 2016年12月号

酒蔵便り010 2016年12月号を更新しました。

今月は以下の2点を紹介しております。

1.こだわりの純米酒「鬼作左」発売開始

今年の新酒「鬼作左」が完成し12月1日より発売開始

しております。袋吊りしぼりの様子は各メディアで取り

上げて頂きました。

2.あわら温泉女将の会による 「女将の酒」完成

「女将の酒」もようやく完成いたしました。

女将たちが、酒米の田植えから仕込みまでいっしょに

手がけたお酒です。

 

こちらからご覧ください 酒蔵便り010 2016年12月号

酒蔵便り009 2016年11月号

酒蔵便り009 2016年11月号を更新しました。

今月は以下の3点を紹介しております。

1.県主催の「福井の食文化提案」への参画で香港・シンガポール

へ出張し、拡売に向けての商談会

2.あわら温泉女将の会による 「女将の酒作り」での仕込み体験

3.坂井あわら市民自治研究センター主催による 「久保田酒造の

こだわり」での講演会

こちらからご覧ください 酒蔵便り009 2016年11月号