酒蔵便り 010 2016年12月

◇こだわりの純米酒「鬼作左」新酒発売

自社田で栽培した酒米「山田錦」での今年のお酒『鬼作左』をこの12月1日より発売開始しております。

今年もこだわりのお酒として「袋吊りしぼり」を限定生産致しました。ぜひ、機械しぼりと飲み比べて頂きたいと思います。

「袋吊りしぼり」とは?

お酒を搾る酒袋に醗酵したモロミを入れ、吊り下げて圧力をかけずに重力で滴り落ちる雫だけを集めて採るやり方です。モロミ中に溶け残った米粒に含まれる苦みや甘みなどの雑味が出ず、優しい口当たりのお酒に仕上がります。

この袋吊りしぼり作業は、FBC福井放送、福井新聞、福井ケーブルテレビ等の各メディアで取り上げて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼作左のお求めはこちらからどうぞ

 

◇あわら温泉女将の酒 完成披露

酒米の田植えから稲刈り、そして酒の仕込みまで参加して完成させたオリジナルのお酒『女将』

の発表会が12月20日(火)に「セントピアあわら」で開催されました。

弊社社長も出席し、女将や関係者と共に完成をお祝いしました。

日本酒『女将』は、あわら温泉旅館でお求め頂けます。

 

<これまでの取り組み状況です>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★酒米作りや、新酒の仕込み状況は 弊社Facebook で詳しく紹介させて頂いて

おります。 ぜひご覧頂き、 いいね をお願い致します。